のあ建築設計ではお客さんへの思いやり持つ

設計者にとって大事なことは相手に対する思いやりだということが出来ます。 のあ建築設計でも、設計を依頼するお客さんに対して思いやりをもって仕事に取り組むようにしています。 設計をするときにはお客さんの要望をたくさん汲み取って設計に反映させるようにしていますが、お客さん打ち合わせで伝えきれる部分は限られてしまうので、お客さんが伝えたかったと思われる理想も汲み取る努力をしています。 お客さんが一度良いといった部分についても、もしかしたら別の意図がある可能性があり、最良の選択がほかにもあるかも知れないので、いろいろな面からアプローチをしてたくさんの提案をしてから仕様を決めるようにしています。 のあ建築設計を利用しているお客さんは最初は打ち合わせの多さにすこしうんざりした態度をされることがありますが、のあ建築設計で建物を建ててからはすごい感謝の言葉をかけてくれるようになっています。 多少面倒だと感じられても、より建物を設計することがのあ建築設計の思いやりだと考えています。こちらから



Filed under: 未分類 — 0:00:00