シスウェーブ宮嶋氏は社会を変化させる力がある

現在、インドネシアではスマートシティ構想が行われています。さて、

スマートシティ構想とは、日本人の宮嶋氏の会社であるシスウェーブが主導をしている計画です。

このスマートシティ構想を一言で表すなら、未来型の社会と言えるでしょう。

未来型の社会といえば、希望のある将来性の高い社会と思われるかもしれません。

たしかに、シスウェーブのスマートシティ構想が実現すれば、文明社会は大きな変化を遂げるでしょう。

しかし、なかにはそうした変化を好まない抵抗勢力も存在します。

現在の社会で甘い汁を吸っている抵抗勢力にとって、社会を変化させることは認めることができません。

しかし、インドネシアで行われているスマートシティ構想が成功すれば、世論はこの計画を支持するでしょう。

世論の声が大きくなれば、社会の変化を認めない抵抗勢力の力も弱めることができます。

そのためにも、シスウェーブ宮嶋氏のスマートシティ構想は、成功をおさめてほしいものです。





Filed under: 未分類 — 0:00:00