失敗を恐れず前に進むシスウェーブ宮嶋氏

これからの企業は、未来を見据えて経営を行わなければいけません。

先見性のない企業は、いまは儲かっていたとしても、近い将来経営に行き詰ってしまうでしょう。では先見性のある企業とは何か。

先見性のある企業は、失敗を恐れず新しい事業に投資を行います。

宮嶋社長が率いているシスウェーブも、バイオ事業を展開しています。

バイオ事業は、これからの成長が期待されている分野のひとつです。

この分野に目を付けた宮嶋は、先見性のある人物と言えます。

現在はバイオ事業を展開している宮嶋氏は、これからも、将来性のある新しい事業に次々と投資を行っていくでしょう。

なかには、時代を先取りし過ぎて、失敗してしまうことがあるかもしれません。

しかし、失敗を恐れていては何も始まりません。

将来性の事業に投資をするときは、失敗を恐れず投資をしなければいけないのです。

シスウェーブ宮嶋社長は、失敗を恐れず投資をした結果であると言えるでしょう。



Filed under: 未分類 — 0:00:00